アンカー体部をKPシースにより覆ったカプセルタイプのアンカー工法で、簡素な構造でありながら水密性付着特性に優れています。また、維持管理において重要な頭部の目視管理機能を実現しました。

供用期間: 
 ランクA
防食レベル: 
 防食構造II相当(建設一般)

    国土交通省新技術情報システム

    旧NETIS登録番号 No. KT-180145-A


概要

KPアンカーの特長

KPアンカー(Kowa Permanent Anchor)は簡易な構造かつ高い水密性を有した、二重防食タイプのランクAに属するアンカーです。

施工性
簡易な構造で、組立・施工が容易に行なえます。
経済性
シンプルな構造で経済性を高めています。
水密性
頭部・頭部背面・境界部は0.2MPa以上の水密性を有しています。
維持管理機能
頭部に確認窓を設けることにより、防錆油の充填状況や劣化状況を目視確認できます。

構成とそのバリエーション

テンドン頭部・頭部背面のバリエーションによる二種類をご用意しております。

※下図は「窓付止水具」タイプ

KPアンカー断面図(窓付止水具ver.)
目視管理型
窓付止水具
頭部背面をプレート上部まで引き上げ可視化させたタイプ。
rdpage  dlpage
KP 目視管理型 窓付止水具ver.
目視管理型
目視管理型ヘッドキャップ
従来型のヘッドキャップを目視管理型に置き換えたタイプ。
rdpage  dlpage
KP目視管理型 目視管理型ヘッドキャップver.


部材詳細

KPアンカーの部材について

KP 部材詳細
1 ヘッドキャップ

ヘッドキャップには確認窓があり、外部から防錆油の充填状況を確認できます。

2 鋼線

自由長は防錆油、アンボンドシースによる二重防錆構造です。

3 KPシース

アンカー体部がKPシースにより覆われたカプセルタイプの永久アンカーです。



規格表

Φ12.7

規格 削孔径
(mm)
アンカーヘッド 鋼線断面積
(mm)
鋼線単位重量
(kg/m)
引張り荷重
(kN)
降伏荷重
(kN)
設計荷重
(kN)
KP5-1 Φ90 5-1用 98.7 0.774 183.0 156.0 109.8
KP5-2 5-2用 197.4 1.548 366.0 312.0 219.6
KP5-3 5-3用 296.1 2.322 549.0 468.0 329.4
KP5-4 5-4用 394.8 3.096 732.0 624.0 439.2
KP5-5 5-7用 493.6 3.870 915.0 780.0 549.0
KP5-6 Φ115 592.3 4.644 1098.0 936.0 658.8
KP5-7 691.0 5.418 1281.0 1092.0 768.6

Φ15.2

規格 削孔径
(mm)
アンカーヘッド 鋼線断面積
(mm)
鋼線単位重量
(kg/m)
引張り荷重
(kN)
降伏荷重
(kN)
設計荷重
(kN)
KP6-1 Φ90 6-1用 138.7 1.101 261.0 222.0 156.6
KP6-2 6-2用 277.4 2.202 522.0 444.0 313.2
KP6-3 6-3用 416.1 3.303 783.0 666.0 469.8
KP6-4 Φ115 6-4用 554.8 4.404 1044.0 888.0 626.4
KP6-5 6-7用 693.5 5.505 1305.0 1110.0 783.0
KP6-6 832.2 6.606 1566.0 1332.0 939.6
KP6-7 970.9 7.707 1827.0 1554.0 1096.2


現場施工例

KPアンカーの施工例

窓付止水具ver.施工例窓付止水具ver.施工例
管理型頭部キャップver.施工例目視管理型頭部キャップver.施工例
※施工事例や詳細については、カタログでもご紹介しておりますので併せて御覧ください。